【自由が丘のベース教室】四風眠の四弦薄客(よんげんぶろぐ)/第4回『イケメンスラップ奏法修得への道「急」』

query_builder 2023/04/26
四風眠の四弦薄客
四弦ブログサムネ


やや、こんにちは!


自由が丘のベース教室「ウィンズ音楽教室」の和製ベース講師の四風眠(すーふーみん)です👲


第4回となるスラップ講座ですが、今回で一旦区切りにいたします。
というのも、この度伝授する練習フレーズが弾ければ免許皆伝📕
でも難易度かなり上がるよ〜(⌒▽⌒)

て事で最後のイケメンスラップ奏法修得への道「急」を始めていきまーす!


前回の練習フレーズはゴーストノートのみで、とにかく体にスラップの動きを叩き込む練習でした。


今回はそれを応用しつつも、実際に曲中で使用するフレーズをモリモリしつつも反復しやすい筋トレです。



輩「んだよ結局筋トレじゃねーか👹


僕「だから最初から言ってんじゃん👲」(開き直り)



という茶番はさておき、譜面はこちらです!


前回からの復習になりますが、

・右手親指で叩く「T (サム)

・左手中指から小指までで弦を叩く「

・右手人差し指(中指でも可)で引っ張る「(プル)



そして今回は新しい符号「 h 」=ハンマリング・オンが出てきました。

練習フレーズの動画冒頭でも実践してますが、ハンマリングとは左手(弦を押さえる手)で弦を打ち付けて音を鳴らすことです。

つまりこの譜面だと、出だしのレ(D)ミ(E)の場面でをサムで鳴らした後、のポジションを左手でハンマーの様に打ち付けることで音を鳴らすのです!!

初めは音が上手く鳴らないですが、うまく弦を押さえることが出来ればバランス良く鳴るようになります✧*。



譜面の1段目と2段目は最後のオクターブ部分以外は一緒なので1度覚えてきってしまいましょう。

そして覚えたら今回もテンポは♩=60でゆっくりから始めて、完璧に弾けたらテンポを上げていこうね〜( ¨̮ )目指せ♩=120(*•̀ᴗ•́*)و


ちなみにこのフレーズは偉大なるスラップ開拓者の「Larry Graham」氏の「Powという曲を一部簡単にして作っています。参考に聞いてみてね!超カッコイイ余!!


そんな訳で寂しいですがお別れの時間です…

みんなと過ごしたこの4回。絶対忘れない。

でもレッスン受けてくれたらズッ友だゾ✩.*˚

それでは、

爆・散!!!!


次回…ありますw



CATEGORY

NEW

  • 【ウィンズエンターテインメント】高崎実のファイントーク第27回放送!!

    query_builder 2024/05/31
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第26回「ギター特有の奏法」

    query_builder 2024/05/27
  • 【ウィンズエンターテインメント】高崎実のファイントーク第26回放送!!

    query_builder 2024/05/02
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第25回「メジャースケール(補足)」

    query_builder 2024/04/30
  • 【自由が丘の音楽教室】3月25日発売 Smart 5月号 宝島社で取り上げられました!

    query_builder 2024/03/29

ARCHIVE