【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第21回「弦交換のタイミング」

query_builder 2023/12/22
小倉大典のOverjoyed Guitar Life
小倉くんブログサムネ


こんにちは。自由が丘の音楽教室ウィンズ音楽教室ギター科講師の小倉大典です。


前回まででひとまず基本的なメジャースケールのポジションを網羅しましたので、今回は箸休め的な小話をしていきましょう。



ギターを始めたばかりだと弦交換の頻度について知りたい、という方もいらっしゃるでしょう。実際に交換のタイミングがわからなくて一年二年張りっぱなしだった、という生徒さんもいらっしゃいます。



ということで今回は弦交換のタイミング、頻度についてのお話です。


厳密にこのタイミング!というものが決まっている訳ではありませんが、目安としては新品に張り替えた時のギラギラ感がなくなってきたりロングトーンで音が伸びなくなってきたりしたら、といった感じです。


ただ新品弦の張りたてのギラギラ感があまり好きではない、という人もいますね。その場合はそのまま使い続けても良いですが、あまり長く使っているとオクターブチューニングが合わなくなってきてしまいます。ハイポジションでピッチが悪くなってきたら寿命ですので、その際はすぐに交換した方が良いです。


また、張りっぱなしで錆びた弦はヤスリのような状態になっているので、弦に直接触れることになるフレットやナット、ブリッジ等の消耗が早くなります。そういった点も含め寿命がくる前に交換しておいた方が良いでしょう。




交換の頻度ですが、毎日何時間も弾くという方であれば1週間に1〜2回、普段は20〜30分程度で週末の時間がある時は数時間弾く、という方であれば1ヶ月に1〜2回、もう少し弾く頻度の少ない方でも2〜3ヶ月に1回は交換した方が良いです。


プロの中ではレコーディングやリハ、本番ごとに交換しているという人が多いです。現場が続く時期は毎日交換、といった感じですね。


ウィンズ音楽教室では演奏内容の指導のみならず、ギターや音楽にまつわる豆知識や小話も適時行っております。無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。


CATEGORY

NEW

  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第23回「木材」

    query_builder 2024/02/15
  • 【ウィンズエンターテインメント】高崎実のファイントーク第23回放送!!

    query_builder 2024/02/01
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第22回「消耗品パーツの交換時期」

    query_builder 2024/01/22
  • 【ウィンズエンターテインメント】高崎実のファイントーク第22回放送!!

    query_builder 2024/01/04
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第21回「弦交換のタイミング」

    query_builder 2023/12/22

ARCHIVE