【自由が丘のギター教室】ギターを知ろう!ギターの各部品名称を解説!必須アイテムはこうやって選ぶ!

query_builder 2021/09/09
お知らせ
ギターブログ③


みなさん、こんにちは!


自由が丘のギター教室 ウィンズ音楽教室ギターブログです♪

前回まで初心者で今からギターを始めようと考えている方に向けて ギターの基礎知識やギター選び、そして上達のコツをお話ししてきました。



今回は、引き続き これからギターを始めようとしている方へ向けて ギターという楽器における基本的な解説を行なっていきたいと思います。



ギターの部品・名称

ギターにはいくつかの部品が存在します。

それらの名称について知っておく事で 疑問をネット検索する時などに役立つので 初心者の方にとっては大切ですね。

それでは、ギターの基本的な部位やその名称についてお話ししていきましょう。


①弦

ギターの部位で最重要と言っても過言ではないのが「弦」ですね。

この弦を指やピックでハジくことで音が鳴り、アコースティックギターの場合はボディ、エレキギアターの場合はケーブルを伝って電気信号化した音がアンプを通して、音が増幅されていきます。


②ナット・サドル

弦を固定するために装備されているのがナットとサドルです。 これらは弦が乗っている板のような形の部品で、弦の振動幅を確定するために必要不可欠な物です。


③ペグ・ブリッジ

シッカリとした音を出すためにはシッカリと弦を張らなくてはいけません。 そのために必要な部品がペグとブリッジです。 ブリッジは弦を固定し、その後 ペグを回して弦を巻き取るような感じで張力の強弱を調整します。この調整によって各弦の音程の高低を整える作業が「チューニング」という事になります。


④フレット・ネック


ネックはギターの本体から出ている細長い部分です。 ネックには一定の間隔で弦に交差するような形で仕切りのようなものがあります。その仕切りの事をフレットと呼びます。 フレットとフレットの間の弦を指で押さえることで、音程を変えて音を出したり同時に弦を弾くことで和音を発生させることができます。



ギターを始める前に準備した方が良いアイテム3つ

ギターを弾く時、ギター本体以外に準備しておいた方が良いアイテムが3つあります。


①チューナー

弦で正確な音程を出すために必要なのがチューナー。

ギターの弦には6本それぞれに決められた音程があります。

このチューナーを使って正確な音に調律(チューニング)すると良いでしょう。



②ピック

ギターの弦を弾くのに使うアイテムがピックです。

ピックには色んな素材が存在していて、厚さ・硬さが異なります。(お好みの色やデザインもありますよね)

まずは お気に入りになりそうな物を選んで使い始めてみましょう。



③ストラップ

ギターを立った状態で弾くために必要なアイテムです。

肩からタスキがけにしてギターを身体からぶら下げるようにして使用します。 種類が豊富で デザインや材質が多岐に渡るので、ピック同様 ご自身のお気に入りストラップを見つけましょう。



初心者へオススメのギター練習方法

初心者の方が挫折しないようにする為、ギターの練習方法には注意が必要です。

ここでは 初心者の方にオススメする練習方法をご紹介します。


モチベーションの維持と向上

練習に必要不可欠なのが「モチベーションの維持と向上」ですね。

ギター以外の何事もそうですが、直近に小さな課題目標を設定して、それを少しずつクリアすることでモチベーションの維持が可能です。



例えば、書店や楽器屋のギター教則本コーナーで見た目で明らかに判るような 初心者向け教則本が置いてあります。

見た目で判る理由は 本の厚みです(笑)

出来るだけ薄くて初心者向けの教則本を選び 購入します。



短い期間で内容を一つずつクリアすると達成感と同時に成功体験も得られるので、ゲーム感覚で「よっしゃ、次の課題をクリア出来るように練習をがんばろう!」とイメージ出来ることでしょう。



その繰り返しの中で、挫折せずに練習を続ける習慣を身につけること事ができます。



練習は毎日

当たり前なのですが、ギターは毎日練習すればするだけ 早く上達する事ができます。しかし、日々やらなくてはならない事が別にある状況で 毎日練習するのを大変だと感じるのは当然の事だと思います。

そういった場合には、自身の生活ルーティンと照らし合わせてメニューを変化させながら組む事をオススメします。



例えば、週のお休み前日やお休みには脳みそを使うテクニック・コード知識を座学的に習得して、それ以外は教則本の課題を反復練習し 週の真ん中でクリアする、というようなスケジュールの組み方であれば、昼間にお仕事や学校があった日の夜は 頭を使わずに反復系の練習ができるのでオススメですね。

ただ、レッスンに通えば 先生からスケジュールや演奏レベルに合わせた課題を都度出してもらえるので モチベーションは下がりにくいと思います。



初心者へオススメする楽曲

ギターの初心者が上達する為の近道は、簡単に演奏できる曲を選んで練習することが大切です。



しかし、一番望ましいのは自身が好きな曲を演奏する事です(笑)


課題曲の演奏レベルが優しいよりも 多少難易度が高くても 自分の好きな曲の方がモチベーションの維持がしやすく、頑張れるような印象があります。

レッスンを受講していれば、あまりにも難易度の高い曲に関して簡易に置き換えられる演奏方法も提案してもらえるので 超絶テクニックが要求される楽曲であったとしても演奏不可能ではなくなりそうです。



もしくは、難易度の高い自分の好きな楽曲を演奏する為のロードマップを作成してくれる講師もいるので



「まずは、曲調がユッタリとしたバラードをクリアして、次にこの簡単なコードの楽曲かループもの(繰り返しが多い曲の)を演奏できるようにすると あなたが弾きたいと言っているこの曲が弾きやすくなります!」等のアドバイスや課題提案をしてくれるかもしれません。



兎にも角にも一に練習 二に練習!

練習次第でギターは必ず上達する!

以前もこのブログでお話ししましたが、ギターは 大人になってからでも充分に上達が望める楽器です。

モチベーションを維持するため、自身が気に入ったギターとチューナー・ストラップ・ピックを購入して、自身の好きな曲を練習しながら教則本のクリアを目指しましょう。



ウィンズ音楽教室では、ギター講師によるギター選びアドバイスもございます。 もちろん、ギター周りのチューナー・ストラップ・ピック、練習にオススメな教則本や課題曲もあなたの生活リズムに合わせて提案いたします。



これからギターを始める方も 既にギターをやっていて次のステップへ進みたい方も、一度 無料体験レッスンでギターにまつわる悩みや疑問を思う存分相談していただければと思います!



CATEGORY

NEW

  • 【自由が丘のドラム教室】加藤久幸講師YouTubeチャンネル「家でQ〜其之参〜」

    query_builder 2021/09/24
  • 【自由が丘のベース教室】ベース初心者必読!入門編①

    query_builder 2021/09/22
  • 【自由が丘の音楽教室】ウィンズ音楽教室facebookページOPEN!

    query_builder 2021/09/19
  • 【自由が丘のボーカル教室】閉鎖筋って何? 良い声に欠かせない喉の筋トレを教えます!

    query_builder 2021/09/15
  • ドラム科 加藤久幸講師YouTubeチャンネル更新情報!!

    query_builder 2021/09/10

ARCHIVE