【自由が丘のドラム教室】むーでぃブログ/ツインペダルの基礎練習2

query_builder 2022/06/04
むーでぃブログ
むーでぃブログサムネ

どうも、むーでぃです!

基礎練習をシリーズ化してみようと思います!

前回はツインペダルの基礎練習で片足ずつ行っていく練習を紹介しました!

今回はチェンジアップというものをしょうかいします!

https://youtube.com/shorts/l0zvDmTrokQ?feature=share

前回も少し出てきたのですが…チェンジアップといって、メトロノームのカチッカチっというテンポに合わせペダルを踏み、同じ速さのクリックに対して少しずつ数を増やしていく練習方法で

踏み方として

  • カチッという音からカチッとなるまで同じタイミングで踏んでいくのが全音符
  • カチッカチっの音の中に2回入るのが2部音符
  • その後は数が増えていくというイメージです。

奇数は少しニガテな方がいるのでたくさん練習するといいかもです

ツインペダルは、速さによって踏み方が変わっていきます。手でのストロークもそうですが…
足数が倍ずつ増えていくのって結構難しく、踏み方も変わっていくので大変です。
僕なんかは3〜4にかけてがニガテだったりします。笑

前回と同じく、踏み方も変えてテンポも変わるので!出だしで筋肉が緊張しやすいです。
特にスネ周り!!


足が慣れていないととにかく緊張しやすいです。主に利き足じゃない方が。
そして、速くなるにつれて耐久性も問われていきます。

足が慣れてきたら、今度は実際にハイハットやライド、クラッシュシンバルもいれて練習するといいです。

ツインペダルとシングルペダルの違いって、音の数やペダルの形がそもそも違う。
なんてことはあるのですが、

僕は体幹でのバランスの取り方がそもそも違うと思っております。

まず、シングルペダルって、もう片方の足で支えがあるため体幹がぶれにくいのに対し、
ツインペダルはほんの一瞬ではありますが交互に行うので軸が体幹のみになります。

軸足があるって結構頼りになります。
なので、ツインペダルで変に力が入ってしまう。音のバランスが悪いなんて人は
そもそも体幹の支え方が弱かったりします。

体幹がブレブレだとビートの中にツインペダルなんてそもそもできません!

チェンジアップ練習は音数が増えるごとに体幹の支え方も変わるので必然的に体幹も鍛えれます。
チェンジアップで意識すること、いえ、ツインペダルを行う上で意識することで体幹って本当に上位に入ると思っております。

  • 足の動き
  • 体幹
  • 出だしの脱力

意識して是非是非やってみてください!

では、バハハーハー

CATEGORY

NEW

  • 【自由が丘の音楽教室】3月25日発売 Smart 5月号 宝島社で取り上げられました!

    query_builder 2024/03/29
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第24回「ボリュームポットのカーブ」

    query_builder 2024/03/12
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第23回「木材」

    query_builder 2024/02/15
  • 【ウィンズエンターテインメント】高崎実のファイントーク第23回放送!!

    query_builder 2024/02/01
  • 【自由が丘のギター教室】ギター講師小倉大典のブログ/第22回「消耗品パーツの交換時期」

    query_builder 2024/01/22

ARCHIVE