小倉悠吾

小倉悠吾

ボーカル・ギター・シンガーソングライター講師
歌唱、オリジナル曲は聴く人を魅了し、多くのプロミュージシャンからも支持されている。
レコーディングのほとんどを自身で行うクリエイター系シンガーソングライター。

2018年5月20日ロームシアター京都にて5th Anniversary「ハイウェイ」レコ発コンサートを開催。
2019年5月3〜6日京都周遊フェス実行委員会メンバーとして岡崎公園、京都駅にて開催。
6月30日にはニューアルバム「全てが崩れ去った後に」リリース、
同日ロームシアター京都 野外広場にて”一人遊び”ワンマンライブ開催。

小倉悠吾HP

受講可能エリア 【京都祇園四条

明香音

明香音

ボーカル・ピアノ・シンガーソングライター講師
3歳の頃よりピアノを始め、小学3年生になると音楽好きな家族とともに家族バントを結成、
ピアノコーラスを担当しライブ活動を初経験。

高校生の時より作詞作曲を始め、2008年よりソロ活動を開始。
2014年自身最大規模のワンマンライブを大阪BIGCATで行い、330名動員。
2015年花*花をゲストに迎え大阪knaveにてワンマンライブを行う。
ラジオ関西558khzでパーソナリティを務めるなど活動は多岐にわたる(2015年まで)。

2017年『きみのこと、すきだった』を全国リリース。
定期的にCDリリース、ワンマンライブを行う。

受講可能エリア 【京都祇園四条

Gary Scott

Gary Scott Huddleston (ゲイリー・スコット)

サックス・ヴォーカル・パーカッション科講師 (※各科マスターコースのみ受講可能)
オハイオ州トレド生まれ。
幼い頃よりドラム・パーカッション・コーラスグループでの歌唱等を経験した後、
New Orleans Center for Creative Artsでサックス・ピアノを学ぶ。
当時セッションを重ねていたウィントン・マルサリスと
ブランフォード・マルサリス兄弟の父であるエリス・マルサリスに師事。

その後 ドイツのフランクフルトへ音楽留学し、バンド「JUSTUS」のツアー参加で
本格的なプロ活動を開始する。
留学後、オハイオ州に戻り トレド大学で音楽教育学を専攻する一方
マーチングバンドやジャズバンド等 幅広いジャンルと多岐に渡るパート担当でマルチに活躍。
そして大学卒業後、全米ツアーを行う。

現在は活動拠点を日本に移し、ライブパフォーマンスを継続しながら
アーティストに作詞・作曲・編曲を提供する他、
ラジオ・TV等メディア向け楽曲制作等も行う。

<実績>
●DEEN LIVE JOY-COUNTDOWN SPECIAL ~ソロ!ソロ!!ソロ!!!~
2017年12月31日(日)Zepp Tokyo

●DEEN 46th Single「君へのパレード♪」
2017年5月24日発売(エピックレコードジャパン)
※期間限定通常盤typeA収録の池森秀一ソロ楽曲「LIP」

●DEEN AOR NIGHT CRUSIN’ ~3rd Groove~
2016年2月27日,28日 名古屋ブルーノート
2016年3月4日,5日 ビルボードライブ東京
2016年3月22日,23日 ビルボードライブ大阪
※全公演サポート出演。

AI Jwave Concert. Yoyogi Hall 2010 (Percussion, Vocals)
AI Summer live tour 2010 Hayama, Osaka (Percussion, Vocals)

TBSテレビ「EXILE EXE」バックコーラス出演(2010年4月17・26日 オンエア)
ATSUSHI(EXILE) レコーディング バックコーラス参加(2009)

M-ON! Presents THE BASIC’S Special Live -Christmas Songs- ジュジュ苑×MUSIC ON! TV パーカッション、サックス出演
(2009 東京国際フォーラム ゲストアーティスト:JAY’ED、BONNIE PINK、BoA)

EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO バックコーラス出演
(2009 ステラボール, ゲストアーティスト Boyz To Men)

DEEN アルバム「NEXT STAGE」ソプラノサックス、コーラス参加 ボーカルアレンジメント(2009)

AI 「Story」スペースシャワーTV アワード 出演(2007 東京ドーム)

DEEN アルバム「UTOPIA」ソプラノサックス、ヴォーカル参加(2003)
DEEN アルバム「pray」ソプラノサックス、ヴォーカル、パーカッション参加(2002)

モーニング娘。ミュージックビデオ出演(2001)

スガシカオ ミュージックビデオ出演(2000)

矢沢栄吉 コンサートツアー 1999・2000 出演
矢沢栄吉 バースデイコンサート 出演

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘

MASAHIRO

MASAHIRO (マサヒロ)

DTM・ギター・ボーカル講師
幼少期にピアノを、14歳でロックに出会いギターを始める。
高校時代に自身のバンドで、ギターボーカルとして全国ツアーを展開。
バンドコンテストにも参加し九州で行われたコンテストで3連覇の偉業を成し遂げ、個人ではベストギターリスト賞を受賞。
その後、音楽専門学校でギター・ボーカル・作曲を学ぶ。

専門学校卒業後は 多数のテレビやラジオなどにも出演し、
PATA(ex:X JAPAN)氏やスターダストレビューの根元要氏、ZIGGYの森重樹一氏ら多数の有名アーティストと共演。
近年では、韓国人ボーカリストのキムテフン氏と共に日本・韓国のライブツアーを敢行し、国外での活動も行っている。

韓国アーティストとの共演や、バックミュージシャン、楽曲提供なども務める。
浜崎あゆみ、Do As Infinity等の作曲を手掛ける作曲家D.A.I氏がプロデュースする
ロックバイオリンユニットにボーカル&ギターとして加入。

現在は アーティストとしての活動や楽曲提供(アイドル・バンド・韓国アーティスト・番組テーマソング)に加え
歌唱指導・ギターレッスン・作詞作曲・DTM等の指導にもあたっている。

受講可能エリア 【東京八王子・立川・代々木

阿部カナ

阿部カナ

シンガーソングライター・ボーカル科講師
新潟県上越市出身
アコースティックユニット「欲望処理工場」の活動中、YAMAHAティーンズオーディションの上越大会で優勝する他、
様々なコンテストで受賞を経験。
高校卒業後 上京し、長沢ヒロ氏プロデュースの元 「Ra」「She」等のバンドにて活動。

数多のバンド活動を経て、2013年からシンガーソングライター「阿部カナ」として活動を開始。
音源リリースやイベント出演等のライブ活動を精力的に行っている。
2016年には 橘いずみトリビュートライブ「結局はひとでなし」へ出演し、橘氏との共演を果たす。

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘・代々木

川上次郎

川上次郎

ボーカル講師
1970年10月12日生まれ。
1990年KUSU KUSでメジャーデビュー。
アフリカン、カリビアンなどのワールドミュージックを主体とした独特のリズムをJ−ポップと見事に融合し
若者から大人まで支持をあつめるが、1994年より広い音楽を目指すべく活動停止(冬眠)
通算7枚のアルバムをリリースしホールツアーファイナルでは武道館公演を成功に納める。

以降ソロ活動をスタートし、REGGAEのリズムを主体にしたライブをバンド形体にて行いはじめる。
ライブの活動以外にも楽曲提供や自己のレーベルでのプロデュース活動など、活動の幅を広げ、
05年、ガンダム イボルブのシングルへのシンガーとしての参加は全国でのCMスポットとなり2ヶ月間オンエアーされる。

06年にはMCU(キック ザ カンクルー)のシングルへの楽曲提供、プロデュース、
RATHER UNIQUEのシングルへの楽曲制作に関わるなどしてクラブシーンへのアプローチを始める。

08年にはいしだ壱成、DJドラゴン等とユニット<90’s Lefties>にてボーカルを担当。
REGGAEによるカバーアルバムを2枚同時リリースする。

ソロ名義としては2009年8月5日に7枚目のフルアルバムである
“ Key of life “をリリース。形にとらわれない自由な音作りの本作では、小沢健二の「ラブリー」をREGGAEアレンジでカバー。

ライブは弾き語りからバンド形式、DJでの形体など枠を決めずにエンターテイメントを表現し続けている。

2009年DJイベントにてBsカタルのオーラに惚れ込みナンパ(笑)spudを結成。全作詞を手がける。

2011年Twieetr内でのロンドンブーツ1号2号の淳氏の呼びかけによるアイドルユニット<ツイドル>への楽曲提供など
作家としての活動も展開中。

2014年Top Dog RECORDSのサウンドプロデューサーとして制作活動を開始。

●ヴォイストレーナーとして川上次郎でできる事
ヘッドヴォイスを使った無理の無い発声法
言葉を伝える為のテクニック
ビブラート(アジアで一番教えるのが上手いです。ちなみにEXILEのアツシにも在学中にボクがビブラートを教えました)。
声と息との関係(%で表現力が変わります)
グルーヴの作り方。
レコーディングレッスン(logicを使用)

メジャー経験を活かし、<人をどの様に惹き付けるか>をステージングや、顔の表情作りや手の有効な表現の仕方などをレクチャー。
アクティングによる羞恥心打破のためのレッスン

声の個性の作り方やオーディションを受ける際の傾向と対策

川上次郎 Twitter

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘

きし のりこ

きし のりこ

ヴォーカル、音痴克服講座講師
千葉県市川市出身。
幼少の頃より、長唄・長唄三味線を学ぶ。
中学高校では、ミュージカル部に所属。
声楽、ボイストレーニング、ダンスを学ぶ。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
中学・高校音楽教員免許取得。

2004年より作詞作曲を始め、LIVE活動を開始。
2008年よりピアノ弾き語りでのLIVE活動を開始。
現在までに、5枚のCDをリリース。
毎年ワンマンLIVEを開催し、LIVE本数は年間100本を超える。
日本全国に活動の場を広げ、精力的に活動している。

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘・渋谷

本郷秀貴

本郷秀貴(ほんごうひでき)

ヴォーカル講師
音楽学校にて歌唱・音楽理論を学ぶ。
在学中よりメジャーアーティスト仮歌やカラオケのガイドヴォーカルを始める。

2008年より講師業を開始。
アカペラグループOMU☆CHAをはじめ、バンド、アコースティック、ゴスペルと幅広い形態での活動を行い、
全国小中学校芸術鑑賞会、企業イベント等にゲスト出演
また原田真二氏、青島広志氏、佐藤竹善氏のイベントにてクワイヤとしても参加。
花と緑をテーマにしたイベント「代官山Flower Festival」公式テーマ曲
「Flower〜季節が巡ればまた君に会える〜」を歌う等、幅広い活動を行っている。

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘・渋谷 神奈川横浜

安田奈加

安田奈加(やすだなか)

ヴォーカル講師
東京都出身

大学卒業後、更に音楽学校にて歌唱及び理論を学ぶ。在学中よりフリーで CM等の歌入れ、サウンドロゴ及び仮歌の仕事を始める。
また大学在学中より自己のバンドでボーカル、作詞/作曲を担当。
ロックからポップス、ブルース、ゴスペル、ジャズ等、様々な音楽の影響を受ける。

現在は上記の仕事の他、都内ライブハウスでピアノ弾き語りやバンドでの活動の他、
ゴスペルクワイヤやアカペラコーラスグループ、フリージャズのグループ等にも参加。
また、演劇での歌唱指導やテーマソング歌唱及び作成、短編映画の音楽作成及び歌唱などにて活動中。

まっすぐで自由な歌と、唯一無二の世界感をモットーに邁進中。

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘・高輪・渋谷・代々木

俊太岩

俊太岩(しゅんたROCK)

ヴォーカル・作詞作曲、音痴克服講座講師
大分県出身。
AN MUSIC SCHOOLで発声・音楽理論などを学ぶ。
在学中、アカペラコーラス団体「Dramatic Tough Guy」を設立。
同サークルのリーダーに就任し、カナダのアカペラユニット「Nylons」の来日公演で前座を務める。

AN MUSIC SCHOOL卒業後、数々のバンド・アカペラユニット活動を経て、
アカペラビッグバンド「the☆free style」のフロントマンとして活動を開始。
’08年、日本青年館で行われた漫画「北斗の拳」25周年記念イベントのオープニングでパフォーマンスを行い、
「jealkb」「クリスタルキング」等と共演。
同年、NHK歌謡コンサートにて上條恒彦氏のバックコーラスを務める。

唄い手としての活動を行う傍ら カラオケのガイドボーカルやCM楽曲、
他アーティストの仮唄やコーラスレコーディング等 幅広く音楽制作にも携わる。
’10年からはシャ乱Qリーダー”はたけ”の元で作詞家としてのキャリアをスタート。
同年5月、真琴つばさのアルバム「Symphony〜翼望〜」
(参加アーティスト:加藤登紀子 / 高見沢俊彦 / 故 加藤和彦 etc)にコーラス・作詞家として参加。

2017年、三代目JSB出演グリコ・ポッキーCMで1000人の歌唱指導を担当。
歌唱講師・ヴォイストレーナーとして 音楽学校・プロダクション・ヴォーカルスクールなど
様々な環境で 幅広い世代に「声」「唄」を指導し続けている。

受講可能エリア 【東京自由ヶ丘・高輪・下北沢