キム・テフン特別講師の『世界基準ヴォーカルセミナー』開催!!

~マスタートーンミュージックPresents~

キム・テフン講師の『世界基準ヴォーカルセミナー』

 
■概要■
=講義内容=
①≪バラード曲の表現力を豊かにする正しい発声法≫
課題曲:平井堅「瞳をとじて」
ブレスと声帯のコントロールによる「日本式」「韓国式」「Pops(欧米)式」の歌い分けを解説。
②≪ブラックミュージックのノリを理解し、洋楽をリズムから歌いこなす≫

課題曲:Rihanna「California King Bed」

上記楽曲を通して「ストレート」と「バウンス」の乗り方、「1・3」と「2・4」フィーリングの違いを解説。
※参加者は必ず 課題曲の2曲を事前に聴いて 1choだけでも歌っておいてください。(上手く歌う必要はありません)
 
その他、キム・テフン講師によるミニライヴK-PopやJ-Popだけに限らず、歌・音楽に関する質問タイムなどを予定。
【日時】3月29日(水) 13時~14時30分 (全90分)
【定員】30名
【参加費】3000円(税込)
【問合せ】電話:03-3462-5552/メール:inaba@gw-studio.com
 

講師プロフィール
キム・テフン(Kim Taehoon)
韓国に生まれ、20才でプロデビュー。
作詞・作曲・編曲などを幅広く勉め、ロックバンド「平均率」等で活動。
ヴォーカルグループ「2AM」「東方神起」のメンバーを始め 多数のアーティスト・俳優を指導。
その他、数々の大学や音楽事務所で音楽講師として指導にあたる。
映画・ドラマなどの主題歌の制作や歌唱も多岐にわたる。
2005年KBSドラマ「復活(オムテウン&ハンジミン主演)」の
メインテーマ曲である、「無罪」が代表作。
韓国と日本で活動を展開。
2010年より日本に移住。
平尾昌晃音楽事務所やビーイングでの指導経験を経て、現在は YGジャパン(BIG BANG等が在籍)やマスタートーンミュージックでの指導を行う。
日本と韓国を合わせ 3000回以上のライヴを行ってきた実力派アーティストである。